多彩で豊富な品揃え、ずっと美しいプリザーブドフラワー

お手入れ方法について

プリザーブドフラワーは普通に咲いている花とは全く異なります。そのため、普通の花の様なお手入れではダメです。専用の取り扱いが必要になってきます。

普通の花では水を上げますが、プリザーブドフラワーは湿気や水分に弱いので水をあげてはいけません。専用の加工を行うので、頻繁なお手入れは全く必要ありません。

ただ、湿気に弱いのと日光ができるだけ当たらない様にする必要があります。あまり神経質になる必要はありませんが、できるだけいい環境に置いてあげると更に長持ちします。

プリザーブドフラワーは元々は海外で開発された物です。それが次第に日本にも広がる様になりました。

他の国の気候とはとは違い、日本の気候は湿気がとても高いのが特徴なので、クリアケースの中に入れて防湿剤などを使うなどするといい環境を保つ事ができるでしょう。

そして、日光が当たらない様に気をつければ十分ではないでしょうか。少しだけ注意するだけで、最初の様な美しさがずっと続きます。

プリザーブドフラワーでいつまでも美しさを堪能しましょう。